まむめも

シンプリストのシンプリストによるシンプリストのためのブログ

iPhone7発表されたので一押しのBluetoothイヤホンを紹介

iPhone7を買う予定の人と、あと普通にコスパのいいBluetooth対応ワイヤレスイヤホンを探している人向け

 

はじめに

本日9/8、iPhone7が発表された。
FeliCa対応にIP67相当の防水防塵と、日本のマーケットを明確に意識した仕様だ。
今まで長らく日本で希望されていた仕様の一斉実装ということもあり、iPhoneユーザーには一刻も早く購入したい!と思っている人も多いと思う。
 
その中で最も大きな懸念点とされているのが、イヤホンジャックの廃止だ。
これは今まで有線イヤホンを拘って使用してきたユーザーからすれば、ブーイングのひとつでもしたくなる仕様だと思う。
 
しかし腐らないで欲しい。ワイヤレスイヤホンにはたくさんメリットがある!!!!!
例えば、イヤホンのコードが首から下に干渉しないので、上着に引っかかったり、リュックを下ろすときに無駄に絡まったりしないのだ。(これがめっちゃ助かる)
 
 
というわけで今回は、みなさんにおすすめのとっておきのワイヤレスイヤホンを紹介するぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
 

TT-BH07

 

 

 TaoTronicsのTT-BH07だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

このイヤホンを、iPhone7と同時に発表されたAirPods(もののけ姫に出てくる首がカタカタなる謎の生き物みたいなイヤホン)と比較する。
 
このTT-BH07は、Appleが本日発表した完全ワイヤレスイヤホンAirPodsと違い、左右のイヤホンがコードで繋がっている。首の後ろに回して使用するイヤホンだ。
AirPodsに比べてしまうとなんともコンパクトとは言いがたいが、これにはこれで
メリットがある。
音質も価格に見合わずなかなか健闘している。この価格帯のBluetoothイヤホンの中では飛びぬけて良いと思う(わたしが試した限りでは)
 

①左右での遅延ズレがないので、音トビしない

AirPodsは左右独立しているので、遅延しやすいと思われる。(何かしらの魔法でここが間違ってたら修正する)
これはAirPodsの先駆者であるEARINという製品で最も問題視された点であった。
まだ実機を触れる場所がないが、仕様上この問題は避けられないと思われる。
(そもそも実機が触れる場所があったらすぐ盗まれそう・・・?)
その点、TT-BH07なら安心!!!!だってヒモがあるもん!!!!!!!!

 

②首からかけられる

イヤホンで音楽を聴いていて、イヤホンを耳から外す頻度はどのくらいだろうか?
電車のアナウンスを聞くとき、友達に話しかけられたとき、ちょっと静かにしたいとき、音楽を聴くことをやめたいとき
様々なシチュエーションがあると思うが、少ない頻度ではないと思う。
そんなとき、AirPodsを使っていたらどうだろうか?わざわざケースにしまう?ポケットにつっこむ?流石に面倒ではないだろうか?
その点、TT-BH07なら安心!!!!!!!!だって!!!!!!!!ヒモがあるもん!!!!!!!!
左右がコードで繋がっていれば、首に一時的にかけておけばいい。(首の後ろを回しているので外すだけでOKということ)
そしてTT-BH7は左右にマグネットが搭載されているため、万が一のためにある程度の固定もできる。(言葉じゃ説明しづらいのでAmazonの画像一覧を見れば一番わかりやすい)(画像引っ張ってこようと思ったけど面倒なのでやめました!!!)
 

③安い

AirPodsは1万6800円
TT-BH07は2990円
ヒモは無料!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 

④リモコンがついてる

音声応答や音量、曲のスキップなどもできる 
AirPodsに付いているのはSiriの起動ボタンだけっぽいので、AirPodsで音量とか曲とかを変えたいときは電車内で「ヘイSiri!!!!!!!!『チチをもげ』を再生」と叫ばなくていけない
耐えられるか?
 

⑤Apt-Xに対応している

これはiPhoneは関係ない話だが、要するに、AndroidやWalkmanで使用すると、より遅延が少なく、高音質で再生ができる。ヒモは関係ない
 
 
 あとリモコン部分にマイクがあるので通話ができます 移動は基本電車だし今はイヤホンしながら自転車乗れないから使うタイミングないけど
 
 
以上でTT-BH07のいいところまとめをおわります
一番いいのはやっぱりなくなりにくくて、3000円切ってるところだと思う
なぜならイヤホンは消耗品だから・・・・・
 
AirPodsもヒモがさらになくなってることでさらなる自由感があったり、耳に装着したのをセンサーが感知して音楽を流し始めたり、Siriの呼び出しとかも普通にすごいのでそこのところ忘れずに!!!!!!!!!!
 
 
TT-BH07のダメなところを1つ挙げておく。それはイヤーチップだ。イヤーチップだけチープで、これが折角の音の良さを少し殺している。お金がある人はイヤーチップを購入するといい。オススメはSONYのノイズアイソレーションイヤーピースだ。

 
 
 
もっとお金に余裕がある人は、今日の夕方?に発表されたBeatsXとかいうのを買えばいいと思う!!!!!!!!!!!!!!!!!良いかどうかは全くわからん
 
 

最後に

だんだんiPhoneも多機能になってきて、Androidユーザーのわたしもわくわくだ。
それをイヤホンジャックの廃止だけを理由にiPhoneを使わなくなってしまうのは、非常にもったいないと思う。
今までワイヤレスイヤホンを使ったことがなかったiPhoneユーザーの方々は、これを期にワイヤレスイヤホンの世界に身をまかせてみよう。
 
帰ってきてから机にスマホを置いて、コートを脱いで、暑苦しいジーンズを履きかえて、トイレで用を足して、ベッドに腰かけて伸びをするまで、ワイヤレスイヤホンならずっと音楽を聴いていられる。
 
今回の記事はiPhone7リリースに関する記事として書いたが、他にも普通にワイヤレスイヤホン探してたんじゃー!という人にもおすすめできるので試してみてね
 
どうでもいいけど早くiPhoneにUSB typeC搭載してください