まむめも

シンプリストのシンプリストによるシンプリストのためのブログ

オススメ完全ワイヤレスイヤホン厳選3選レビュー

紐付きイヤホン(爆笑)をご利用の皆さんはそろそろ完全ワイヤレスイヤホン(トゥルーワイヤレスイヤホン)に乗り替えてストレスとおさらばしましょう。

 

以前コード付きBluetoothイヤホンをおすすめしましたが、あんなのものはもう時代遅れになった。技術の発展はすごい。

情報は1分1秒アップデートされるので、常に新しい記事を参考にしてくれ。時代に取り残されるな。

 

最初に、どの完全ワイヤレスイヤホンがいいかという話ではなく、まずは完全ワイヤレスイヤホン自体の良さから説明していきたい!!!!!!!!

 

〇良い点

・紐が無いので何に関してもとにかくストレスを感じることがない

・冬にアウターと紐が干渉しないのでストレスが無い

・夏に肌と紐が干渉しないのでストレスが無い

・片耳だけ着けたいときも紐が無いのでどこにも干渉しないのでストレスがない

・常に着けていてストレスが無いので、結果的に外したり片付けたりの回数が最小限で済む

・ケースからの充電を含めるとコード付きBluetoothイヤホンよりバッテリーが増加するので、充電頻度が下がって楽(使うまでは逆だと思ってた 不便になると思ってたが違った)

・コードがないので片付けてもコンパクト

・コードが絡んでハ?キレソウとならない

・とにかくストレスが無い

・ドヤれる

・美容院とかでもこれ着けていれば暇にならない 色んな活用ができる

・コソコソ音楽を聴きたいときも良い

 

〇悪い点

・イヤホンをしていると気づかずに話しかけてきた人に無視してるみたいになる

・3時間以上ぶっ続けで音楽を聴き続けるタイプの人には充電が心もとない

 ・アホは「落としちゃうかも~><」とか不安がる

 

 

▼コスパの鬼  aria one / fFlat5

 

〇良い点

・14000円と、完全ワイヤレスイヤホンの中ではかなり安い部類

・apt-x音声コーデック対応で、高音質・低遅延を両立

・4時間以上ぶっ続けで再生できちゃう

・白黒にモチーフアイコンのみのデザインで、オシャレだしどんな服にも合う

・白黒に色分けされているので、どちらが右でどちらが左かを瞬時に判別することが可能

・ケースがコンパクトで軽量

・ケースに充電するかどうかを選べるようになっているので、ただしまいたいだけのときも問題ない 気が利いてる

・大き目で目立つため、ちゃんとイヤホンしてますよアピールができる

・防水性能が高い

 

〇悪い点

 ・質感がちょっと安っぽい感じがする 高級感はあまりない(まぁ価格相応だが)

 ・Galaxyには非対応なので、情弱がよく説明を読まずに買うと損する 他のスマホは問題なし

 

 

▼激安の入門機 VA-BH001 / VAVA

 

〇良い点

 ・とにかく安い 1万円を切ってる

・apt-x音声コーデック対応で、高音質・低遅延を両立

・安いくせに高価格帯の完全ワイヤレスイヤホンに負けない音質の良さ

・完全ワイヤレスイヤホンのくせに低音がしっかりしてる(個体差あるかも)

・コンパクトで耳にすっぽり入る

・色が真っ黒なので、黒髪の人はこれを着けていても誰にもバレない

 

〇悪い点

・たまに音切れが発生した(個体差によるものかも)

 ・左右両方を別々に充電する必要がある

・充電ケース等はない 

・着けているかどうか判別しにくい

 

 

▼クオリティ最高 Apollo7 / ERATO

 

〇良い点

 ・全て良い

・apt-x音声コーデック対応で、高音質・低遅延を両立

・高級感がある

・装着感が良い

・音切れが無い

・音が良い

・防水性能が高い

・小さい

 

〇悪い点

 ・そこそこ高い

・再生時間が短い(小さいのでバッテリー的な問題だろう)

 

 

▼まとめ

 ぶっちゃけ完全ワイヤレスイヤホンは使った人にだけ良さがわかる。

普通のイヤホンと比べてしまえばもちろんこちらの方が高価だが、毎日イヤホンを使っているような人はお金を出してしかるべきだ。

 

物を買うとき、効果から考える人は賢者。費用から考える人は愚者。

毎日使うものに金をケチってストレスを貯めている人間は、本当に愚かだとわたしは思う。

 完全ワイヤレスイヤホンで、ストレスを殺せ!