オススメのモノ

引きこもり向け最強部屋着「VENEX リカバリーウェア」6年着用レビュー

最高すぎて気づいたら6年も着てた。
以前一度レビュー記事にしているが、外出自粛において最もオススメしたい逸品なのでここに改めて紹介する。

リカバリーウェアとは?

↑男女それぞれ違う型なので注意

↑一応上下セットもある

“リカバリーウェアはハードな毎日を送る現代人のために開発されました。最高のパフォーマンスを追究するアスリート、より高みを目指すビジネスマン、アクティブに毎日を過ごしたい人々にとって、「上質な休養」が得られるための服です。”

引用元:リカバリーウェア公式サイト

めちゃくちゃ簡単に紹介すると、着るだけで休養をより上質にすることができる最高の服だ。

主な種類としては、スタンダードドライ・リフレッシュ・スタンダードナチュラルの三種類がある。他にもアイマスクなどのアクセサリもあるが、今回は実際に6年着用した万能モデル「スタンダードドライウェア」をオススメする。
スタンダードドライウェアはさらさらとした着心地で柔らかく、寒い時期はインナーにして暖かい時期は一枚でも問題ないオールシーズンウェアなので、最初の1枚はこれにして欲しい。
これについて詳しく紹介していく。

リカバリーウェアの効果について

リカバリーウェアとは
株式会社ベネクスに加え、東海大学、神奈川県との産学公連携事業という名だたるチームによって協力開発されたリカバリーウェアだが、大きく分けて3つの効果があると言われている。

肉体疲労の改善効果

研究開発 研究レポート(筋トルクの低下抑制)

ストレス物質の軽減効果

研究開発 研究レポート(ストレス物質の低減)

免疫力の向上効果

研究開発 研究レポート(免疫力アップ)

医学・生物学からリカバリーウェアの効果を測定したレポートがあったのでそれぞれ掲載しておく。
それぞれの効果とそのエビデンスに関してはリンク先のレポートを参照。

着るだけで以上の3つの効果があるとしたらマジで良くないですか???????
さらに少しだけ詳しく情報を書き加えていく。

なぜ効果があるのか?

“リカバリーウェアにはベネクスが開発した素材であるPHT(Platinum Harmonized Technology)を使用しています。休養時のカラダを考えて独自開発したされたこの素材は、プラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで作られるメイド・イン・ジャパンの新機能マテリアル。その機能性は国内外の15以上の大学や研究機関との共同研究によって証明され、すでに多くの論文が発表されています。”

引用元:リカバリーウェア公式サイト

効果の理由はウェアの繊維にあり、生地をただコーティングしているわけではないので何度洗っても繊維の特殊性が剥がれ落ちるようなことはない。
ナノプラチナなどの鉱物を一定割合で配合すると、血行促進や免疫細胞の活性化、自律神経調整機能による疲労回復効果が得られることが発見され、人体に最も効果的とされる配合を線維化し、着用できるものにしたのがリカバリーウェアということだ。
簡単に言うと繊維がめっちゃ体にいいってことだね(完)

実際に効果はあるのか?

リカバリーウェアは2015年に、健康科学ビジネス推進機構によりエビデンス評価マークを取得したことから実際に効果ありとされて認知度が広まったことが分かった。
健康科学ビジネス推進機構とは、健康製品に対して科学的根拠を第三者視点で評価する団体で、リカバリーウェアは中でも国立研究開発法人理化学研究所のセンター長が直々に合格点を出した数少ない製品だった。
過去ログを漁りまくったら関連するニュースも見つかったので載せておく。→ VENEX NEWS2015

他にも、世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」にて日本企業初の金賞を獲得したり、日本パラリンピック委員会やドイツ水泳協会のオフィシャルサポーターになるなどして実験と実績を重ねていった。
今では金メダリストたちも愛用する「休息着」として名を馳せるに至っている。
しかしあくまで健康製品である以上、全員に100%の効果が現れるわけではもちろんないので、その点のみしっかりと理解したい。

見た目

リカバリーウェアとは
2着を6年間で着回しているので、実質3年間くらいぶっ通しで着た状態。季節問わず1年中着ている。
繊維のおかげかヘタりが無く縫製のほつれもない。これほど長く着れるという点だけでも、既にウェアとしてのコスパは最高レベル。

リカバリーウェアとは
↑ハンガーで吊るした際の下部に注目してほしい。
普通の服ではハンガーで吊るしてもこれほどシワシワになるはずはないんだが、リカバリーウェアは立体的な作りのために独特のシワができる中に空洞ができるような吊られ方になっているのが写真でも分かると思う。
体にしっかりとフィットする特殊な造りで、帰宅したらすぐに着替えたくなる圧倒的な心地よさを誇る。
部屋着にオススメする大きな理由のひとつだ。

リカバリーウェアとは
着すぎてロゴが消えかけている。ロゴ丸出しの服はあまり好きじゃないのでどんどん消えていくの嬉しい。
この写真だけでもオススメ度の高さが伝わるかもしれない。

6年着用して感じたメリット

  • 寝苦しさがなくなり、夜中に目覚めることもなくなった。
  • 寝付きも寝起きもよくなった。
  • 帰宅してリカバリーウェアに着替えるだけで開放感や多幸感がすごい。家に帰るのが楽しみになった。
  • 家にいることに回復という価値を付与できるので人生のお得感がすごい。
  • 単純に着心地のいい丈夫な部屋着として、ウェアとしてのコスパが抜群に良い。
  • 繊維にもストレスを軽減する効果があるらしいが、そうでなくとも高価な部屋着を着ているだけでちょっと幸せになれる。
  • 二日酔いの負担が減った気がする。(気のせいかと思いきやリカバリーウェアを買った周りの友人達も同じことを言っていた)(周りの人たち結構みんな既に買ってておもしろい)

実際に効果が現れているかどうかは、数字などで出るものではないため断言することはできないが、つよい多幸感に結びついていることは紛れもない事実なのでいいやって感じだ。

6年着用して感じたデメリット

  • 最初は効果が確実でないものに15,000円も出すのが憚られ、買いづらかった。
  • これ以外の服で寝ると違和感がすごくて寝付けないし目覚めも悪くなる。これ無しじゃ生きられなくなった。

まとめ

在宅にオススメできるアイテムの紹介などはコロナウィルスに乗っかって閲覧数を稼いでいるようで嫌だったが、今後は長い目で見て役に立ちそうなことはしっかり書いていきたいと思う。
対コロナは長期戦になりそうだ。みんなで頑張ろう・・・・・・
リカバリーウェアは特に何年も好んで使用できたこともあり、一度レビュー記事を書いたが再度ここにオススメしておく。
高価なウェアだが、毎日使えて何年ももつことを考えたらやはり強くオススメできると思った。

 

毎日使うものにお金をかけよう。費用だけを見るのは愚者、効果から考えられるのが賢者だ。

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間