オススメのコト

本気で精査しまくったオススメネット回線 2選

先月の引っ越しに併せて、回線事業者も変更した。わたしはソフトバンク光(地獄)からドコモ光へ変更した。
それに際して調べたこと、考えたことなどを全てまとめておくので参考になるとうれしい。

結局どの回線が一番いいの?

ある程度当たり前の情報と思うため詳しい説明は端折るが、どの事業回線のどのプロバイダを、どのエリア、どういった住宅で使うかによって速度はかなり変わってくる。
どの回線事業者のどのプロバイダと契約する?何県の何市の何町で使う?一軒家で使う?マンションで使う?マンションの回線工事状態はどういう状態?
様々な条件が組み合わさって速度が大きく変わってくるので、この記事では、あくまで平均値で比較し、その中でオススメできるレベルのモノだけを詳細に解説していく。

そもそも光回線の仕組みは?光コラボレーション回線とは?あたりはがっつり省略するので、基礎知識から身に着けたいという方は別途調べてみて欲しい。

超私的!!!回線の特徴早見表

月額料金 回線速度 通信障害 使用上の手間 使用条件
NURO光 マンション × ×
NURO光 マンションミニ ×
ドコモ光
au光
Softbank光
So-net光

使用率が群を抜いて高い6回線の比較表を作った(超簡易な大体のイメージなので注意)↑

私的オススメ回線2選

1.NURO光


NURO光は、使用条件こそ合致しづらいかもしれないが、最初に検討するに値する回線。

メリット
  • 回線速度がほとんどのケースでめちゃくちゃ速い。(当然だけど下りの最大値である2Gbpsは絶対に出ない)(それでも最大限のスピードが出るケース多い)
  • 他を圧倒してめちゃくちゃ安い
  • 速さと安さという重要な二点を両立しているので、デメリット欄に記載するたくさんの条件に合致する人にはオススメできる。
デメリット
  • 回線が開通するのに2か月以上かかる。下手したらもっとかかる。契約タイミングがかなり大事。
  • 契約できる地域、物件に大きな制限がある。
  • 変な代理店から契約すると詐欺まがいの条件で金だけ取られる(絶対に公式WEBから契約・質問の電話をしよう
  • セキュリティが若干不安(レンタルできるルーターにファイアウォール設定がない)(しかし複数社のセキュリティ検査には合格している上に今のところ問題が発生したことがないようなのであまり神経質でなければ大丈夫と思う)

※実際にこの問題について問い合わせた方がその問答を全て残していたっしゃるので、是非参考まで:Nuro光のIPv6について問い合わせた

どんな人にオススメ?
  • 最大速度を享受できる環境に住む予定の人。
  • とにかく厳しすぎる条件だが、それに運よく合致する人。
  • セキュリティ周りが万全とは言えないので、そのあたりしっかり自分で対応することのできる自信がある人。
  • とにかく回線速度が必要なゲーマー、ストリーマー。

※導入が上手くいった人のみ、それ相応の良いルーターを買おう。上手くいったあとに。

2.ドコモ光




ドコモ光は、誰にでもオススメできる安定の回線。

メリット
  • ほとんどの地域、マンションで使用できる。(もちろん要確認)
  • 通信障害の頻度がめちゃくちゃ少ない。概ねは気兼ねなく使用できる。
  • ドコモスマホユーザーはさらに割引も得られる。(でもおまけ程度)
  • Nuroほどではないが、そこそこ安く速い回線速度を安定して得られる。
デメリット
  • めちゃくちゃ考えたけど特になし。
どんな人にオススメ?
  • 万人。
  • そこまで怪物的な速度はいらないからとりあえず高速の部類に入る回線速度をそこそこ安価で契約したい人。
  • あまり回線まわりの知識がなく、とにかく不安の少ないものが良い人。
なぜプロバイダはとくとくBBがいいのか?
  • シェアが圧倒的に高いので、分からないことがあればぐぐって解決できる。
  • 工事が他プロバイダと比較してかなり早い。人手があるっぽくていいね。
  • キャッシュバックがある。(大体5000円~20000円だけど時期によるので要チェック)
  • 最大理論速度がNuroを除く他社と比較して最速。
  • v6プラスの高速通信規格になんの手続きもなく対応する。(めっちゃ重要!!!!助かる)
  • v6プラスに対応するWi-Fiルーターを無料でもらえる(2年使用の条件あり)(2年使わなくても返却すればOK)
  • 値段は最も安いとは言わないが平均よりは安い(フレッツ光より月1000円くらい安い)
  • わたしが実際に契約して3か月使って、一度も遅くなったり止まったりしていない上にゲームもさっくさくなので。

何を参考に決めればいいの?

SNS

ブログでこんなこと書くべきではないんだが、最も参考にすべきはツイッター。ブログはマジで参考にしない方が良い。金儲けだけしか考えてない人もいるので。
ツイッターは生の声がたくさん掲載されている。回線は地域によって大きく差が埋まれるものなので、良い点だけを切り取って掲載しているブログや広告より絶対に参考になる。
「回線事業者名+県市町村名」などで検索して最寄りの既契約者から情報を得よう。

しかし、ツイッターにも適当に不安を煽って有料noteを買わせようとする人とかたくさんいるので、各自で最低限の情報真偽確認をおねがいしたい。

過去の通信障害情報

実際に最近起きた通信障害を一通り洗っておくのも必要なことだ。
最初に提示した5回線分の障害情報については、以下の通りまとめた。

Softbank光の障害情報
au光の障害情報
ドコモ光の障害情報
Nuro光の障害情報
So-net光の障害情報

ドコモ光、圧倒的に少ない!!!!!!Softbank光、過去に大事故多すぎ!!!!!!!!!!!
ニュースサイトで直近の大事故などもあるか検索するのも手かも。ちなみにSoftbank光は直近で大事故連発炎上したみたいなニュースがしっかり2件残ってました。参考になる。

まとめ

回線はサービス状況によってオススメ度が変わってくると思うが、作った簡易比較表はある程度長く参考になると思う。
しかし、どの回線が自分の地域で使用するに最適なのかを知ることがまず重要であるということを改めて言っておく
SNSやブログ、ニュース記事で問題ありと判断できれば絶対に契約をするべきではない。
問題ないか不明かである場合は、この記事がしっかりと参考になると思う。参考になったらいいな。なりますように

このインターネット最重要時代、クソザコ回線をとっとと捨てて最強になろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間