スポンサードリンク

   

こっそりツイートを全削除する方法(黒歴史クリーナー)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まむ
主観ぶっ放しブログです オシャレさとコスパと統一感がすき
詳しいプロフィールはこちら

2018年3/23(金)に行われるツイッターの規定改正によるさらなる規制強化により、たくさんのアカウントが規制対象になる。
規制対象について詳しく知りたい人は公式の開発ページ等を参照すればいいんだが、コトはそれほど単純ではない。最近は、規制項目を違反していなくても一方的にアカウント凍結→永久に解凍されないなんて事態も起きている。カオスすぎる。

凍結されないために最も安全な策は・・・・・・ツイートをしないこと!!!!!!!!!!無理です
今回はツイートしたいけどアカウントは凍結されたくないよという人のために、過去のツイートを全て削除して凍結のリスクを少しでも減らす手法を紹介する。

画質荒いが文字だけで説明するより分かりやすいので画像ベースで説明する。
スクリーンショットした環境はとりあえずWindowsだが、Macでもできる。

手順1

WEBブラウザでツイッターを開き、の右上にある自分のアイコンをクリックし、「設定とプライバシー」を開く。
ツイート全削除手順1

手順2

「設定とプライバシー」ページを下に行くと「全ツイート履歴をリクエストする」ボタンがあるので、これをクリック。
すると、5分以内に登録してあるメールアドレスにツイッター運営からメールが届く。
ツイート全削除手順2

手順3

メールの本文中に「ダウンロードする」ボタンがあるので、これをクリック。
ツイート全削除手順3

手順4

ダウンロードボタンの先にまた「ダウンロード」とか書いてあるボタンがあるので、怒りながらクリック。
ツイート全削除手順4

手順5

なんか数字と英語の圧縮フォルダみたいなデータがダウンロードできるので、一時的にデスクトップにでも置いておく。
ツイート全削除手順5

手順6

黒歴史クリーナーを開き、「ツイッターでログイン」ボタンをクリック。

黒歴史クリーナー https://kurorekishi.me/cleaner/getstarted
ツイート全削除手順6

手順7

ツイッターに飛んで連携アプリを認証するかどうか聞かれるので、「連携アプリを認証」ボタンをクリック。
ツイート全削除手順7

手順8

連携すると黒歴史クリーナーのページに戻ってくるので、注意事項を呼んで問題無い場合は「削除設定ページへ」をクリック。
ツイート全削除手順8

手順9

ツイートの取得方法を「タイムライン」から「全ツイート履歴」に切り替えると、全ツイート履歴「Upload」ボタンが出現する。
Uploadボタンをクリックして、手順5でデスクトップに置いたデータを指定、アップロードする。
ツイート全削除手順9

手順10

ここでポイント。通知設定は初期設定ではなく「@home 1」および「@home 2」にしておく。
これはアラート代わりのツイートを強制する機能なんだが、「@home」という実在しないアカウントにリプライする形に設定しておけばフォロワーに見られることはない。自分にしか見えないのでオススメ。
あとは「削除を開始する」ボタンをクリックするだけぢゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ツイート全削除手順10

スポンサーリンク

まとめ

ちなみにこれはツイッターの提供する公式の手法ではないので、自己責任でおねがいしますってやつですが私はオススメ。
エラーでツイートが消えきらなかったり、そもそもツイート削除が実行できないときもあるけどまあご愛嬌。
というか無闇にアカウント凍結を進めまくるツイッター運営、マジでやめてくれって感じです。生きがいを奪わないでくれ。ツイッターは俺たちオタクに残された、唯一のユートピアなんだからサ・・・・^_^

 
スポンサードリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まむ
主観ぶっ放しブログです オシャレさとコスパと統一感がすき
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright© まむめも , 2018 All Rights Reserved.