オススメのコト

ゲーム実況向けゲーミング自作PCリビルドメモ(micro-ATX規格)

2019年度ということで心機一転、ゲーミングPCを組み直した。
今回は「簡単に組める」「ゲーム実況特化」をテーマに組んだため、参考になる方もいると思いここに公開しておく。
mini-ITX規格を用いたコンパクトサイズのPCに仕上がっているため、インテリアを壊したくない方にもおすすめだ。
自作PCとは言ってもただパーツを組み立てるだけなので、意外とだれにでもできる。
PCを用いたビジネスが主流である現代、スマホだけでなくPCの知識も間違いなく問われる。その初歩を踏み出す目的でも自作PCはオススメだ。

自分が定めた完成条件

  • ゲーム実況を簡単にするため、キャプチャボードを内蔵させる
  • 必要十分なスペックでゲームや作業にストレスを一切与えない
  • 長く使うことを前提に、耐久性を重視する
  • インテリアに配慮して小型のmicro-ATX規格で組み上げる
  • スマホのデータやりとりを高速化するためUSB type-c端子を搭載
  • コストパフォーマンスを重視し、オーバースペックの最新モデルではなく十分なスペックのモデルを選別

 

PCケース

Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00

一旦はこれといった感じ。とにかく安くてコスパに優れるため、初心者にもおすすめできる。

  • 安い
  • シンプル
  • やや小さめといった程度で中身をいじりやすい
  • 前面のボタンや端子の配列がミニマムで良い

マザーボード

ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 ROG STRIX Z370-G GAMING 【mATX】

  • micro-ATXの小さい規格でありながら拡張性抜群
  • とにかく丈夫
  • LAN端子などの仕様含めゲーム用途に最適
  • Type-c端子などもあり将来性も良く長く使える
  • よくある故障も店舗でなくAmazonで購入することで返品を確実にできる

グラフィックボード

ASUS NVIDIA GeForce GTX1070搭載ビデオカード オーバークロック メモリ8GB DUAL-GTX1070-O8G

  • micro-ATX規格でも搭載できるサイズ感
  • micro-ATXにはシングルファンの低スペックモデルが無難だが様々な理由でこれにしてある
  • デュアルモニタをHDMIで出力できる
  • FPSゲームに負荷を全て十分に請け負えるスペックを備える
  • デュアルファンの片方で隣接するキャプチャボードの冷却を兼ねる
  • VRゲームをしないならこれ以上のスペックのグラボは必要ない
  • FPSをしながらYouTubeの解説動画を見つつ生放送して余力を残す程度のスペックにはこれだ

キャプチャーボード

AVerMedia Live Gamer HD 2 C988 PC内蔵型キャプチャーボード DV427

  • ゲームは基本的にこれに繋いでPC上で遊ぶ
  • 基本的に外付けキャプチャーボードは見た目が地獄よりダサい上にラグの問題もあるのでこちらに変更した
  • シームレスなゲーム実況運用ができるようになり、かなりストレス削減になった
  • 文句なし

SSD

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 512GBモデル SSDPEKKW512G8XT

  • M.2SSDのスピード感は最高
  • おまけにHHDより丈夫だ
  • パソコンの再起動を5秒で終わらせよう
  • データの運用もはやく良いことづくめだ
  • 容量は各自の必要分を購入すればいい 最近はSSDも安いので選び放題だな
  • クラウドにもデータを保存する癖をつけるためにあえて256GBくらいのものを選ぶことをおすすめする

CPU

インテル Intel CPU Core i7-8700 3.2GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700 【BOX】

  • Z370マザーボードにはこれ一択だと思う
  • i9とかもあるがオーバースペックなので不要
  • オーバークロック仕様でないものでいいと思う 余計な故障が減るため
  • オーバークロック仕様でなければ組み立ても簡単で必要パーツも減る

メモリ

PATRIOT パトリオットメモリー デスクトップ用メモリ Viper Elite シリーズ DDR4 2666MHz (PC4-21300) 16GBx2 ブラック・グレーヒートシンク PVE432G266C6KGY

  • ここまでスペックに照らし合わせるに32GBで十分に思う
  • i9にしたりする人は64GB積んでもいいと思うけど特にいるかは不明
  • ヒートシンクは正直なくてもいいと思うのでメモリについては他のものを選んでも良い

電源

オウルテック 10年間新品交換保証 80PLUS GOLD取得 コンパクトサイズ ATX 電源 ユニット フルモジュラー Skylake対応 Seasonic FOCUS+ シリーズ 750W

  • micro-ATX規格用のコンパクトサイズで静音といったらこれだ
  • ファンが上向きなので騒音がかなり抑えられている
  • 動作するのは必要なときのみで無駄なファン回りがしないのでとにかく静かだ
  • 肝心の動作も安定していて10年保証も付いている ストレスフリーだ

ディスクドライブ

ASUS外付けDVDドライブ 軽量薄型/ダイヤモンドカットデザイン/ M-DISC/バスパワー/Win/Mac/書込みソフト付属/ブラック SDRW-08D2S-U LITE

  • いろいろ試したが外付けでいいと思った
  • ノートパソコンなどを別途使用するときそちらでも使い回せる
  • PC内部のスペースを圧迫することがなくなる
  • マザーボードと同じくASUS製のものであればトラブルも少ないだろう
  • これでひたすらエロゲぶん回してるけど全然トラブルなし
  • もうちょっと動作が静かな方がいいんだがこれが今のところ一番静かだ

Windows OS

Microsoft Windows 10 Pro April 2018 Update適用(最新) 32bit/64bit 日本語版|パッケージ版

  • HomeかProかを選べるけどささいな価格の違いなのでProで良いと思う
  • Proを買った人はリモートデスクトップとか使って遊ぼう

 

まとめ

PC自作はPCに関する知識がどんどん増えるので絶対にやったほうが良い。
ケースも好きなものを選べるし、生活にあったサイズ感や無駄のないスペックでパソコンを使える。
興味のある方は個別で連絡をもらえればアドバイスもするし、知り合いなら組み立て補助もする。
スマホを使いながらもSNSしか見ていないようなアホが蔓延るこの時代、IT機器の基礎勉強とインテリア保護のために自作PCがおすすめだ。

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間