オススメのモノ

梅雨対策にも普段遣いにもオススメの折り畳み傘 2選

とうとう今年も梅雨が来た。わたしは雨が人一倍好きなのだが、中でも新しい雨具を身に着けて外出するのが昔から比類なく好きだ。
子供の頃、長靴を買ってもらったら雨でもないのに履き倒して次の梅雨が来るまでにボロボロにしたこともある。めちゃくちゃかわいくない?
そんな雨具好きのわたしが、折り畳み傘を2点オススメする。

アンヌレラ / WPC

アンヌレラ折り畳み傘

↑メンズ向けの大きいサイズ感。一粒たりとも雨を受けたくない人向け。

↑男女兼用のサイズ感。柄がいっぱいあって選びやすい。

アンヌレラだ。あまり聞き馴染みがないかもしれないが、これは折り畳み傘としてかなり尖った良さを誇っている。
ここでは、以下の通りメリットとデメリットを紹介する。

メリット

  • この傘は濡れない ←!?!?
  • 濡れないのでカバンにすぐしまえる
  • 濡れないのでカバンにすぐしまえるので傘を手で持ち歩かなくていい
  • 濡れないのでカバンにしまっても他のものを濡らさない
  • 濡れないので建物の中を水浸しにしない
  • 濡れないので汚れにも強い
  • 濡れないのでどこに持っていくにも取り回しが良い
  • サイズが複数から選べる
  • 大きくない方のサイズはカラーバリエーションや柄が豊富
  • 自動開閉で手を濡らすことがまったくない
  • 自動開閉で使用感がめちゃくちゃスタイリッシュ
  • 骨は風を受け流すタイプの造りで折れづらく丈夫で長く使える

そう、この傘は特殊素材により濡れることがないのだ。
濡れない傘は今までいくつか発売されてきたが、それらは傘に撥水加工のコーティングが施されているだけだった。
しかしこれは水を弾く特殊な素材でできている珍しい傘で、コーティングが剥がれることもないので長くストレスフリーに使える逸品だ。
実際に使ってみると分かる「傘が濡れない」という感動。今まで諦めてきたストレスから開放され、かなりのカタルシスを感じることができる。

デメリット

  • 濡れない特殊素材なのでちょっと高い
  • 大きいサイズはカラーバリエーションが少ない
  • 大きいサイズはかなり大きく雨には濡れないが少しだけ重い

何本も買うのではなく、メインとなるバッグにのみ入れて長く使いたい折りたたみ傘だ。
この傘の存在感は凄まじく、これさえ携えておけば雨の日でも水に関するストレスはほとんどなくなる。
デキる大人の持ち物といった感じだ。

ポケフラット / waterfront

ポケフラット折り畳み傘

↑こちらもカラーバリエーションが豊富なので要チェックだ。

ポケフラットだ。以前わたしのかばんのなかみ記事で紹介したが、畳むと薄くなる不思議な構造の折り畳み傘だ。
アンヌレラと違い撥水素材ではないが、これはこれでコンパクトな傘としての良さが溢れている。

メリット

  • 全長が短く極めて小型
  • 折り畳むと薄くなるのでコンパクト
  • 薄くて小型なのでサコッシュに入れられるし膨らむこともない
  • ストラップで手首にひっかけて過ごしても小型なので気にならない
  • スーツの内ポケットにも入っちゃう
  • かなり軽いのでストレスフリー
  • カラーバリエーションが豊富
  • 安価なので何個も買って持っているバッグ全てに入れたりできる

とにかく安価で小型で折りたたみ時に薄くなるという点が際立って良い。

デメリット

  • 持ち手が短いのでちょっと持ちにくい

とにかく取り回しが効く上で安価なのでデメリットが少ない。
万人にオススメできる折り畳み傘と言っても過言ではないと思う。

まとめ

以上、2種の傘がオススメ。コンビニくらいでしか傘を買わない人は、傘なんか柄やサイズでしか選ばないと思う。
しかし折り畳み傘は機能的なものもあり、かなり面白い。
特徴的な機能を持つ製品を自分の意志で選んで使っていると、その製品に対する愛着にもつながる。
たかが傘ごときと思わず、是非一考してみて欲しい。

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間