オススメのモノ

ジンバル付き 超小型ビデオカメラ「Osmo Pocket」 レビュー

OSMO pocketとは レビュー

Osmo Pocketとは、物理的に手振れを補正する機構をまるごと組み込んだめちゃくちゃ小型のビデオカメラ。
最近買ったものの中で一番よかったと思えるモノなので紹介する。

Osmo Pocketとは

Osmo Pocketとは、すごいカメラだ。
今まで街歩きを綺麗に撮影するためにはビデオカメラ+ジンバル(手振れを抑える機構を備えたハンドル)の2つが必要だったが、Osmo Pocketはその2つの必要な機能だけコンパクトに凝縮させたカメラ。
GoProを代表するアクションカメラのような分類ではないのでスポーツの現場に持っていくことはできないが、旅行の記録やVlogの撮影にはこれ以上ない逸品だ。
やはり、特にジンバル機構による手振れ軽減能力は素晴らしい。飲酒しすぎて震える手でも滑らかな映像を残すことができる。助かります!!!(いつも酔ってるので)

主な特徴

  • 端子がUSB-C(超重要)
  • 普通のカメラと違い縦長で、片手で持って撮影しやすい。
  • ジンバル一体型なので、撮影しながら歩いたり走ったりしても手振れしない。
  • タイムラプスやモーションラプスなどの高難易度撮影もオートでやってくれる。
  • 豊富なアクセサリ類で自分の撮影に合ったようにカスタマイズできる。
  • モニターが小型だが、それ専用に合わせたUIで設定操作が簡単。
  • 所有者がめちゃくちゃ多いので、分からない点はぐぐれば無限に情報が出てきて解決する。
  • こんなに特徴がたくさんあるのに軽い。小さい。

細かいことはいいから公式動画をみてくれ!!↓

動画における注意点
・そこまで丈夫だと思わないので、バイクに着けて走り回る的な使い方はあんまり推奨しない。(できるらしいけれども)
・手振れ補正の効き具合は本当にこのくらいのレベルで、誇張表現でない。実際にすばらしい。

正直この動画が伝えたい全てなのだが、一応以下にわたしの撮った外観とわたしの主観レビューを書いておく。

外観

付属ケースに入れたところ

本体

撮影はこんな感じ 当然だがまったく手ブレしない

ケースに入れても充電できる図 USB-C!

メリット

  • 端子がUSB-Cなので、充電もデータの取り込みもめちゃくちゃ簡単。本当に最高。
  • 充電は特に問題なさそうだが、USB-Cならモバイルバッテリーで充電もできるので心配は不要そう。
  • ポケットに入れて持ち運べるくらいとにかく軽くて小さい。(なんだかんだこれが最重要)
  • 買っただけで使わないのが一番無駄なため、使う気になれるという点が大事。どんなに機能性が高くても取り回し悪いのは問題。
  • シンプルに、撮影が楽でたのしい!!!
  • これで撮影したいがために色んなところに出かけてしまう。
  • スマホと接続すればスマホに撮った動画を保存できるので、ツイッターやInstagramの動画活用にも一役買いそう。
  • 各種設定がモニターから簡単にいじれる。分かりやすくて素晴らしい。
  • 起動がめちゃくちゃ速いので、シャッターチャンスにポケットから取り出して即ビデオ撮影できる。
  • カメラマンの夢であるタイムラプス動画が自動モードでめちゃくちゃ簡単に撮れる
  • 一眼レフとは別の役割を多く持てるので、一眼レフユーザーのサブ機としてもかなり優秀。
  • ジンバルの手振れ補正精度がすごすぎて本当にストレスフリー。旅行での撮影時はちゃんと旅行に集中できる(めちゃくちゃ大事なこと)
  • 顔を認識して追尾してくれるので自撮り街歩きなんかにもいいのかも(わたしは自撮りをしないが)(自撮りモードあるけど使ったことない・・・)
  • アクセサリ類も豊富でいろんな撮影方法を試せる[↓]

↑わたしは延長ロッドも買った(地面スレスレの撮影とかしたかったため)
自撮りしながら街を歩きつつ風景を撮りたいなんて人は便利かも。旅行に良いかな。

デメリット

  • とにかく軽くて小さいので、壊してしまわないか心配(ジンバル部分は変に力かけたくないため)
  • 写真モードもあるが、いらない(動画撮影に向いた機体であり、これで写真を撮影するメリットはないと思う)
  • カメラワークは初見だと難しい。すぐ慣れるが30分くらいの練習は必要。
  • スマホと接続しないと画面が少し小さい(でも本体の小型というメリットを殺したくなくてわたしはその小型モニタだけで撮影している)
  • 広角がそこまで広くないので、自撮りするときはちょっと窮屈らしい(わたしの用途では全く問題ないどころが最適の画角だが)

まとめ

この機種は人気のため、ほとんど買値に近い状態でメルカリなどで売ることも可能な模様。試しに買ってみてすぐ手放すのも容易ということでこの時期に購入した。
消費税の増税もあり、旅行やお出かけをする機会が減る人も多いと思う。しかし、だからこそ一つ一つの思い出を大事にする意味でこういったコンパクトビデオカメラで記録を残していくことは今後さらに価値を持つのではないかと思った。
参考になれば、よい。

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間