オススメのコト

キャッシュレス決済方法の種類紹介 めちゃくちゃ基礎編

消費税が増税して10%になった時代。それでも生きることをやめられないので、お得に生きよう〜〜〜〜!
まずはどんな決済方法があるか、そしてそれぞれがどういった特徴を持つかについて紹介しなければならない。

どのサービスを使えばいいかは次回紹介するので、基礎的な解説は不要!という人は今回は読まなくて良いと思う。

決済方法は、大きく分けて5つだ。

FeliCa決済

スマホやカードに入っているチップを使い、かざして決済。通称「ピッ」。SuicaやICOCAやEdyやiDなど。

  • ピッで終わるので、最も簡単に決済できる。
  • チャージして使うものだけでなく、ピッだけでクレジットカード決済を完了させるものもある。
  • 電車やバスも乗れちゃう。(SuicaやICOCAなど)
  • ピッする機械がないと決済できないので、使える店舗は多くない。(コンビニとかはOK)

クレジットカード決済

従来通りクレジットカードで決済を行う。運営会社はJCB、VISAなど。

  • チャージ式ではなく、銀行口座と連携して口座引き落としで決済する。
  • カードごとにポイント還元や優待サービスが違う。
  • 基本的にキャンペーンが行われることはない。最初に指定されているポイント還元率がお得さのすべて。
  • とにかく何事もクレジットカードに紐付いて支払いやチャージが行われるので、その基盤となるクレジットカードはしっかり選ぼう。
  • クレジットカード決済ができる店舗は、もちろんめちゃくちゃ多い。

QUICPay決済

QUICPayは本当のことを言うとFeliCa決済の一種なのだが、混在させるとめちゃくちゃややこしいので別物として覚えたほうがいい。

  • QUICPayはピッで決済できるが、チャージしたお金ではなく登録したクレジットカードが決済に使われる。
  • つまりFeliCa決済の簡単さをそのままにクレジットカード決済ができる。双方の良いところを両立させたすごいサービスだ。
  • iPhoneのApple Pay・AndroidスマホのGoogle Payに登録できるので、スマホで支払いを素早く済ませたいと願う多くの人にとって最高の決済方法
  • おそらく今後、Suicaと同じくらい普及するので知らない人はこの機会に「ピッでクレカ払いできるやつ」くらいには覚えよう。

バーコード決済

スマホのアプリでバーコードを表示し、それをレジ端末で読み取ることで決済。PayPayやLINEpayやメルペイなど。

  • 銀行口座かクレジットカードからチャージし、決済する。
  • スマホのアプリでバーコードを表示し、店舗の端末で読み取ってもらうことで決済ができる。
  • 店舗は決済のためにタブレットかスマホを用意するだけでいいので、使える店舗がとても多い。
  • 中にはクレジットカードには対応していないがバーコード決済には対応しているといった店舗もある。

現金決済

お金の実物を差し出して決済を行う。4500年前の古代メソポタミア文明から続く太古の手法。
幼少期~学生までに限定して見られる歴史的手法だが、中年になってもまだ現金決済を行う日本人も国内で目撃されており、その希少性の高さで世界から注目の的になっている。
中には、Suicaで改札内に入ったにも関わらず改札内のコンビニで現金払いを行うといった特殊な奇行をとる中年男性もわたしによって目撃されており、謎の究明が急がれている。
研究の中で、「お金な~い」と言う割に月に何度もATMから現金を引き下ろして手数料をたくさん払う謎の生態をもつ新人類の存在についても噂されていたが、真偽は不明。

  • なくなったり破れたりする。
  • どこでもつかえる。(←すご~い!)

 

読み飛ばした人はこの表だけでも見ろ!!!!
対応店舗数 お得度 支払い速度
FeliCa決済
クレジットカード決済
QUICpay決済
バーコード読取り決済
現金決済
(地獄)

(地獄)

比較表にて注目すべき点
こうして比較してみると、バーコード決済サービスの良さが際立つ。今後も20%還元の波は定期的に来るのでしっかり情報を見ておこう。
FeliCaをベースとするサービスはやはり最も支払いが速い。ストレスが少ないことは生活を豊かにしてくれる。
QUICPayはFeliCaの速度はそのままに、FeliCaよりお得になるケースを備える。
現金はIT先進国の中国では一切使われませんが、IT後進国の日本ではまだ使えます。

備考:Apple Pay、Google Payとは?

スマホアプリで様々な支払方法を設定できるウォレットサービス。
iPhoneはApple PayでAndroidスマホはGoogle Payを使用することができる。
FeliCa決済サービス、クレジットカード、銀行口座などの情報をまとめて管理し、アプリ内でチャージや残高確認などを行ったり、支払いに使いたいカードを決めたり出来る。
スマホで簡単にFeliCa決済、クレジットカード決済をする際は必須だ。

まとめ

よく「増税後はどのサービスを使えばいいの?PayPay?」みたいな質問をされるが、まずはSuicaやPayPayがどういった決済なのかを理解しておかないと、どのサービスが自分に適しているかを判断できないと思う。
ということで今回は基礎編として、種類の紹介のみを行った。キャッシュレス初心者の方には、この記事を頭に入れた上で次の記事で実際にどのサービスを使いたいか自分なりに比較して欲しい。
次回は今回紹介した5つの決済方法から、それぞれどのサービスがオススメかを解説しようと思う。
増税したからと言って何も買わずどこへも行かずはもったいない。
とにかく楽しく生きなければ、どれだけ貯金があろうがその人生に価値は無い。賢く生きて楽しむための余裕を持とうな。

ABOUT ME
まむ
ユニオニストなサラリーマンです 面白そうなものはどんなジャンルのものでも全て買うヤバい人間